スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放鳥トキ、新たに1組営巣=佐渡(時事通信)

 国の天然記念物トキの野生復帰を目指し、新潟県佐渡島で、2008年から放鳥された30羽(1羽死亡、1羽保護)のうち、新たに1組のペアが同島内で営巣していることが、29日までに分かった。環境省によると、放鳥トキの営巣確認は3例目という。
 同省によると、このペアは3歳の雄と1歳の雌。28日午前7時ごろ、1カ所に枝を運び、巣を作っている姿を同省職員が確認した。また、雄が雌の背中に乗る「擬交尾」も数回確認されているという。 

【関連ニュース】
トキ、290キロ離れた福井に=放鳥以来最も遠く
トキ2羽、本州と佐渡往来=新潟
放鳥トキ2組が営巣=初確認、繁殖に期待
トキ検証委、4月に結論=小沢環境相
テンの写真公表=ケージ内のトキ襲撃

<仏頭取り換え訴訟>説明広告の掲載命じる 知財高裁判決(毎日新聞)
携帯注意され線路に突き落とす(スポーツ報知)
<ひき逃げ容疑>100メートル引きずり、はねる 女逮捕(毎日新聞)
<爆発>深夜のトヨタ工場で作業中 1人軽傷 愛知・みよし(毎日新聞)
<チンパンジー>仲間の視線の先に敏感…京大霊長類研ら発見(毎日新聞)
スポンサーサイト

普天間移設「極力県外に」=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は26日午後の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に関し、「極力、鳩山としては、県外に移設させる道筋を考えたい」と強調した。
 移設案を公表するかどうかについては、「秘密性が守られなければ、うまく交渉が進められない」としながらも、「国民にも理解をいただかなければならない事案だけに、ある一定の時に公表する」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
シュワブ陸上案に反対=名護市長
埋め立て案に反対=福島消費者相
訓練の県外移転案に否定的=空陸の一体運用に支障

生活保護費を詐取、大阪の占い師を起訴(産経新聞)
民主・生方議員、街頭演説で小沢氏辞任求める(読売新聞)
外国籍船の輸送規制緩和=沖縄2地域で特例措置-前原国交省(時事通信)
校長室で性的関係…江戸川の区立小前校長を処分へ(読売新聞)
<自民党>与謝野氏と舛添氏 党にとどまる姿勢を鮮明に(毎日新聞)

生方氏解任、党にダメージ=「議論の場つくる」と強調-民主・細野氏(時事通信)

 民主党の細野豪志副幹事長は21日、テレビ朝日の番組に出演し、党執行部が小沢一郎幹事長を批判した生方幸夫副幹事長の解任を決めたことについて「トータルに見たときに民主党にとってはダメージがあった」との認識を示した。その上で、生方氏に「自由に議論をする場をもう一度つくるから協力してほしい」と呼び掛けた。
 生方氏は同番組で「これで萎縮(いしゅく)したらもう民主党はおしまいだ」と強調。同党の小宮山洋子衆院議員も「鳩山由紀夫首相も党のことは全部小沢氏に任せるのではなく、しっかり見ないと(いけない)」と苦言を呈した。
 また、安住淳衆院安全保障委員長は、小沢氏の進退について「今の状況が続くようだったら、自身で判断していただくしかない」と自発的辞任を検討すべきだとの考えを示した。 

「本物として売らない」信じた偽作制作者に無罪(読売新聞)
<B型肝炎訴訟>36人が追加提訴、原告419人に(毎日新聞)
<素敵カラダプロジェクト>声出してひざを伸ばす! レッスン第2回(毎日新聞)
近くの人がAED、効果明確=社会復帰率は2倍-不整脈患者で調査・京都大チーム(時事通信)
主観的理由、規制せず 2次元児童ポルノ 都が緊急見解(産経新聞)

阿久根市長、高校に処分撤回要請=野球部員の出場禁止で-鹿児島(時事通信)

 鹿児島県阿久根市の県立鶴翔高校(※松和成校長(※=木ヘンに青)、生徒数451人)が、喫煙中の同校生徒と一緒にいた野球部員を鹿児島県予選に出場させないと決めたことについて、同市の竹原信一市長が同校に直接、決定を撤回するよう求め、従わない場合は「(自身の)ブログや報道に出す」と電話で伝えていたことが20日、分かった。
 同校によると、「鶴翔高校校長の問題について」と題した伊藤祐一郎県知事あての文書がファクスで届いたのは18日午前。既に県に送信した後とみられ、竹原市長名で「出場を認めさせるため、お力添えをお願いする」などと書かれていた。出場禁止となった野球部員の保護者から同市教委に寄せられたという相談内容も記載されていた。
 同日中に電話もあり、竹原市長が出場禁止を取り消すよう求めた。校長が「職員会議で決めたことは変更できず、応じられない」と答えると、市長は「ブログに記載する。報道各社にも伝える」などと話したという。実際、報道各社には同日、知事あての文書を配布した。 

【関連ニュース】
当世「新成人」諸事情
海水浴場を原則禁煙に=都道府県初の条例成立へ
火も煙もゼロのたばこ発売へ=JT
たばこ販売、最大の落ち込みに=増税も1000億円減収
22日は「吸わん吸わん」=白鳥をロゴに、毎月禁煙デー

<労働者派遣法>改正案を閣議決定 規制強化へ(毎日新聞)
江戸川で瞬間風速35メートル…東京で暴風(読売新聞)
夜にも黄砂飛来、あすには北海道以外に拡大へ(読売新聞)
政宗の石垣工事指示書?も、史料2千点調査(読売新聞)
<農地法違反問題>輿石氏宅を自民議員ら調査 (毎日新聞)

<患者6人骨折>看護師を傷害容疑で逮捕 兵庫の病院で(毎日新聞)

 兵庫県佐用町の佐用共立病院(穀内隆院長)で08年末から09年初めにかけ入院患者6人が相次いで肋骨(ろっこつ)を骨折した問題で、県警佐用署は11日、看護師の羽室沙百理(さおり)容疑者(26)=佐用町山脇=を傷害容疑で逮捕した。「職場の人間関係にイライラしてやった」と供述し6件とも自分がやったと認め、夜勤や巡回中に患者を暴行したことをほのめかしているという。

 直接の逮捕容疑は、09年1月13~19日の間、うち1人の女性患者(当時85歳)の胸を両手で圧迫するなどして肋骨を骨折させたとしている。

 同署によると、6人は当時75~99歳。いずれも寝たきりで意思表示ができない状態だった。既に全員死亡しているが、骨折との因果関係は不明。病院は08年12月、1人の女性患者の異変に気付き、肋骨の骨折を確認。その後、他の5人の骨折も判明した。羽室容疑者は6件中3件の第一発見者だった。勤務日誌などから羽室容疑者が浮上した。

 病院によると、羽室容疑者は06年9月採用。いったん退職後、08年4月に再び採用され、09年9月から妊娠のため休職していた。西浦敏夫事務長は「まじめで穏やかな性格で、患者からのクレームもなかった。関係者に迷惑をかけ、おわびしたい」としている。

 医療関係者が病院内で患者に暴行し、逮捕された事件としては、和歌山市の病院で02年、統合失調症の入院患者が看護助手の男に殴られて転倒し、死亡した傷害致死事件や、千葉県八千代市の病院で08年、看護師の男が精神科の男性入院患者の右腕を骨折させた傷害事件などがある。

【久野洋】

<シラスウナギ>密漁容疑で県臨時職員らを逮捕 高知(毎日新聞)
水俣病和解協議、一時金210万円の案示す(読売新聞)
<JR不採用問題>「一日も早くけじめを」…最年長79歳(毎日新聞)
凛の会発起人、大筋認める=郵便料金不正-大阪地裁(時事通信)
優勝メダル盗難か 秩父宮スポーツ博物館(産経新聞)

両陛下「解決に十分配慮を」=東宮大夫の報告受け、愛子さま問題(時事通信)

 皇太子ご夫妻の長女で学習院初等科2年の愛子さま(8)が登校できない状態になっていた問題で、宮内庁は11日、野村一成東宮大夫が9日、これまでの経緯や今後の対応などについて、天皇、皇后両陛下に報告したことを明らかにした。
 同庁によると、両陛下は愛子さまと皇太子ご夫妻を気遣うとともに、事柄が愛子さまと学校、さらには数人の児童に関係することから、「いずれかが犠牲になる形で解決が図られることのないよう、十分に配慮を払うことが必要ではないかと思う」と話された。
 両陛下のこうした気持ちは、皇太子ご夫妻にも報告されたという。 

<サクラ並木>春の陽気…名古屋で満開(毎日新聞)
<福山哲郎参院議員>文芸春秋を提訴 記事で名誉棄損(毎日新聞)
<自民党>参院選 選挙区で追加公認候補を発表(毎日新聞)
強風でバッグネット倒れ母子が下敷き 神奈川(産経新聞)
<自民党>栃木でネット投票 参院予備選(毎日新聞)

シー・シェパード活動家を逮捕へ=東京港到着の捕鯨船内で-艦船侵入の疑い・海保(時事通信)

 反捕鯨団体シー・シェパード(SS)の活動家の男が先月、南極海で日本の調査捕鯨船「第2昭南丸」に侵入した事件で、第3管区海上保安本部東京海上保安部は12日午前、艦船侵入容疑で、東京港に入港する同船内で男を逮捕する。別の船で同保安部のある東京都江東区内の庁舎に男の身柄を移送、一連の調査捕鯨妨害についても調べる。
 海上保安庁や水産庁によると、男はSSの小型高速船「アディ・ギル(AG)号」(ニュージーランド船籍)に乗り組んでいた同国籍のピート・ベスーン船長。先月15日午前9時ごろ、南極海を航行中の第2昭南丸に水上バイクで近づき、船内に侵入した疑いが持たれている。
 AG号は1月6日、第2昭南丸に衝突した際に大破。ベスーン船長は損害賠償を要求しているという。同船長は船員法に基づき、第2昭南丸船長の管理下に置かれていた。 

【関連ニュース】
【動画】シー・シェパード妨害船と衝突=日本船、けが人なし
【特集】米アカデミー賞
〔写真特集〕調査捕鯨
捕鯨船侵入の男、12日に逮捕=シー・シェパード活動家、乗せたまま入港
12日にも活動家の男逮捕へ=SSの捕鯨船侵入

温室ガス主要排出国、5月に閣僚級会合(読売新聞)
<火災>2棟焼き独居の86歳死亡 大阪(毎日新聞)
決算と政投銀融資検証=民主PT、日航問題で初会合(時事通信)
「7年前に放火」供述はうそ=横浜で出頭の男性-大阪府警(時事通信)
私学補助金4分の1に=投資詐欺事件で減額-神奈川歯科大(時事通信)

民主が議員政策研究会、政調復活の要望受けて(読売新聞)

 民主党は、党の政策立案機能を強化するため、「議員政策研究会」を設置する方針を決めた。

 政策調査会(政調)復活を求める意見の高まりを踏まえたもので、8日の党役員会で決定する。

 衆院の委員会ごとに設置し、各委筆頭理事が運営している「質問研究会」を改組し、政府提出法案について政務三役から説明を受けて議論するとともに、各分野の議員立法や政策提言を行う。「政策決定の内閣一元化」方針に沿い、自民党政権のような法案の事前審査機能は与えず、政調会長ポストも設けない。

 8日の役員会では〈1〉各省副大臣主催の政策会議に党幹部が「コア(中核)メンバー」として加わる〈2〉鳩山首相をトップとして、参院選公約を作成する「マニフェスト研究会」を設置する――ことも決める。

聖なる舞台「お水取り」 東大寺(産経新聞)
「すべて物理の法則で動く」=野口さん、理科教材用に宇宙実験(時事通信)
民家火災で4人死亡 群馬(産経新聞)
<自民幹事長>徴兵制を検討? 誤報で談話撤回(毎日新聞)
北教組突き上げ交渉 「帰省中でも自宅研修」 破棄項目復活ごり押し(産経新聞)

「地域ごと連休」反発相次ぐ…教育界・労組(読売新聞)

 観光庁は8日開かれた観光立国推進本部の分科会で、地域ごとに休日をずらして取得するという同庁の休暇分散化案に対する教育関係者や労働組合の意見を聞いた。

 出席者からは「国民が一緒に祝日を祝うという精神文化が弱まる」(全国連合小学校長会)などと、反発が相次いだ。

 同本部は、3月中に分科会としての意見を集約した上で2012年以降の実施を目指すが、反対意見の根強さが早くも浮き彫りとなった。

 8日の会合では「部活動や全国大会開催に影響が出る」(全日本中学校長会)、「有給休暇の取得促進の方が重要だ」(連合)などの意見が続いた。藤本祐司・国土交通政務官も「実施には、相当な周知期間が必要になる」と述べ、実現に向けたハードルが高いことを認めた。

 休暇分散は、連休中に観光地が混雑したり、高速道路が渋滞したりする事態を緩和するのが狙いだ。観光客の増加や観光産業の振興につながるとして、政府が検討を進めている。

わいせつDVD製造グループ会長を逮捕 売り上げ23億円以上(産経新聞)
「内閣改造の発想ない」 支持率3割台突入で首相 打開策にも言及(産経新聞)
紀伊半島沖に地震・津波計=「東南海」対策に期待-無人機で海底に設置へ・海洋機構(時事通信)
「連休前に総裁は決断を」 自民・河野氏が執行部一新を要求(産経新聞)
今年を「うるう年」と誤認識…PS3障害(読売新聞)

奈良時代に「D」?記号入り須恵器が出土(読売新聞)

 兵庫県朝来市和田山町、南但ごみ処理施設建設予定地の「高田遺跡」から、奈良時代のものとみられる漆で漢字やアルファベットと似た文字か記号が書かれた須恵器の破片約30点が見つかり、2日、朝来市教委が発表した。

 1か所で同様の須恵器が見つかったのは但馬、丹波両地方で最多で、一般集落からの出土例はなく、市埋蔵文化財センターは「経済的にゆとりがある人物が漆を使ったと思われる。自分の所有物を示すために書いたのでは」としている。

 施設整備事業に伴い、昨年12月から円山川沿いの丘陵地約3230平方メートルで発掘。これまでに、市内全体の遺跡の分布調査で踏査した結果、土器が見つかったことから本格調査した。

 見つかった漆書きの須恵器には、漢字の「木」を書いたようにみえる破片(縦7センチ、横12センチ)や、アルファベットの「D」に似た柄が入った破片(縦3・5センチ、横4センチ)などがあり、筆や木の先端、ブラシなどで書いたとみられる。

イルカ漁隠し撮り米映画、画像修整して公開へ(読売新聞)
<掘り出しニュース>人工アイスワイン、フルーティーで極甘 きょう発売(毎日新聞)
<交通事故>「ロバート」の秋山さんが軽いけが 東京(毎日新聞)
参加条件「小沢氏喚問」は筋違う=首相(時事通信)
<企業買収脱税>公認会計士起訴 東京地検(毎日新聞)

<枝野担当相>各省へのヒアリング開始へ 仕分け対象選定で(毎日新聞)

 枝野幸男行政刷新担当相は5日の記者会見で、事業仕分け第2弾の対象とする公益法人の選定のため、9日から各省へのヒアリングを始めると表明した。「天下りを受け入れている」などの七つの基準に該当した3852法人のうち、複数の基準に抵触するなどしている300法人程度に絞って聴取する。

 ヒアリングには枝野氏のほか、蓮舫参院議員ら国会議員6人も加わる。枝野氏は「グレーの可能性がある、という段階なので、どの法人についてヒアリングするという段階ではない」と述べ、個別の法人名は公表しないとした。【影山哲也】

【関連ニュース】
民主:「七奉行」が会合 参院選に向け意見交換
自民・舛添氏:「谷垣降ろし」や新党結成の可能性に言及
枝野担当相:フリー記者に会見開放へ
民主党:「七奉行」長崎知事選敗北で発言
枝野行政刷新相:「法令解釈も私にご相談を」活動を本格化

岩手・久慈で最大波90センチを観測(産経新聞)
「性同一性」相談、小中高で十数件 埼玉(産経新聞)
<鉄塔倒壊事故>関西電力を捜索 業務上過失致死傷容疑で(毎日新聞)
鳩山首相、協議機関「全党協力に期待」=企業献金禁止、今国会で結論を(時事通信)
<革手錠死傷事件>2審も刑務官4人有罪 名古屋高裁判決(毎日新聞)

【ゆうゆうLife】病と生きる 俳優・佐藤B作さん(61)(産経新聞)

 ■公演で延ばした摘出手術 再発…「命には限り」痛感

 俳優の佐藤B作さんが胃がんだと医師に告げられたのは、舞台の全国ツアーの直前だったという。それから半年間、病を抱えて舞台に立ち続けた。ツアー後、胃の摘出手術を受け、テレビや舞台に復帰した佐藤さんの心にあるのは、いつも上演を心待ちにする全国の観客と次の舞台。4月から始まる『無頼の女房』に向け、けいこに励んでいる。(文・牛田久美)  

 「定期検査はしておいた方がいいよ」。歌舞伎俳優、中村勘三郎さんのこの一言がきっかけでした。平成19年秋、新橋演舞場で共演したときのこと。この2年、検査をしていなかったと気付き、受診し、がんと知ったときは信じられませんでした。体力も十分でよく眠れる。その後、腫瘍(しゅよう)が消えたと言われました。

 ところが翌年2月、雪の舞う札幌まで医師が来てくださって、「すぐ手術を」とおっしゃる。腫瘍は消えていなかったのですね。でも旅公演に穴を開けるわけにいきません。脚本家、三谷幸喜君の新作は人気が高い。月会費でさまざまな作品を楽しめる演劇鑑賞会が、各地で準備をしてくれています。

 4月29日、すべての公演を終えました。翌々日の5月1日、手術。予定より多い3分の2を摘出しました。

                 □ ■ □

 実は、私は役を降りたことは一度もありませんでした。

 以前、けいこ中に舞台から落ちて救急搬送されましたが、幸い骨折をせず出演することができました。不思議なことに、1人がけがで苦しい思いをしていると団員が結束して、かえって出来が良くなっちゃう(笑い)。とにかく、手術後もすべて出るつもりでした。

 点滴から流動食になり、人間はものを食べて元気になることを実感しました。ところが、14キロ減った体重が元に戻らない。芝居は3時間、舞台の端から端まで駆ける。抱腹絶倒、スピード勝負の喜劇の面白さと自分の体力とを考え、『戸惑いの日曜日』も(主演を)断念せざるを得ませんでした。腕時計も重い状態で、情けなかったです。あれはいい芝居でした。(代役の)升毅(ますたけし)さんが懸命にやってくれてワッと観客が笑う。うれしいのと寂しいのがないまぜで、いつかまたこの役をやるぞと心に誓いました。

 三谷君も楽屋に来てくれました。彼らしいことに「升さん、B作さんよりずっといいですよ」なんて明るく笑う。そして、なんと、快気祝いにもう1本脚本を書いてくれると言う。おおお、やった、がん特需だ、なんて(笑い)。

 《朗らかに笑う佐藤さんだが、マネジャーの長谷川英子さんは「降板の説得に1カ月半かかった」とふり返る。当時を思いだすたび、佐藤さんは今も涙ぐんでいるという》

                 □ ■ □

 命は限りあることを痛感しました。昨年、再発したときも舞台が控えていました。なぜか、3年に1度の旅公演にぶつかる。こんなに一生懸命に芝居をしているのになぜでしょう。念のため、見えないがんをやっつける放射線治療は10回を超えたところで副作用で動けなくなり、治療をやめ、舞台に戻りました。一回一回の芝居に全力投球する。そしてどんなときも必ず千秋楽までやり遂げたい。

 来月からの舞台『無頼の女房』では、作家、坂口安吾さん夫婦を主人公に、生きること、小説を書くこととはどういうことなのかを演じます。どんな困難に出合っても生き続けなければいけないという話なんですね。安吾といえば堕落論ですが、再生する堕落論をやりたい。

 手術は4時間半もかかりました。芝居を続けた2カ月に広がったのでしょうか。皆さん、すぐ手術しなくてはだめですよ。え? もし2年前に戻ったら? いやあ、やっぱり舞台に…(笑い)。うーん。手術は大事です(笑い)。

                   ◇

【プロフィル】佐藤B作

 さとう・びーさく 昭和24年2月、福島県出身。県立福島高校卒業、早稲田大学商学部中退。48年、劇団東京ヴォードヴィルショー結成。ゴールデンアロー賞芸能賞、第1回喜劇人大賞特別賞など受賞多数。映画、テレビなど出演多数。4月2日からの『無頼の女房』は東京など3カ所で上演。詳細は劇団TEL03・3227・8371。

広島県の福祉医療費審査支払事務を受託―支払基金(医療介護CBニュース)
衆院選無効訴訟で判決へ=別枠配分「違憲」と主張-東京高裁(時事通信)
交番で「財布落とした」と偽る=570円詐欺未遂容疑で男逮捕-警視庁(時事通信)
気分はメダリスト 五輪効果スケート場盛況(産経新聞)
ハイチ支援会合出席に意欲=岡田外相(時事通信)

<名古屋市議会>3選挙区を1人区に 市長が提案方針(毎日新聞)

 河村たかし名古屋市長が2月定例議会に追加提出する議会改革関連の3条例案が26日、明らかになった。▽議員定数を75から38に半減▽議員報酬も月額99万円から49万5000円に半減▽政務調査費を廃止--の三つで、議員半減に伴い、東、中、熱田の3選挙区は1人区となる。定数改正条例は11年の次回選挙から施行するとしている。

 名古屋市議選の選挙区は行政区と同じで、16ある。条例案は定数を現行の2~7から1~4へと削減するとした。議会側の反発は必至で、成立は困難とみられる。

 また、市長は市議会が25日に可決した、市の総合計画を新たに議決対象に加える条例(議員提出)は認められないとし、再議権を行使することを決めた。近く議会側に通告する。【岡崎大輔】

【関連ニュース】
東京都議会:元議員3人の政調費公開、領収書写しすべても
名古屋市議会:改革座長案まとまる 市長との衝突必至
函館政務調査費:住民側の請求一部棄却 最高裁
東京都議会:都議政調費、初の全領収書公開--昨年落選の3人分
住民監査請求:政調費を違法に使用、返還求める--県市民オンブズ /奈良

<雑記帳>雪合戦の国際大会、壮瞥町で開幕…北海道(毎日新聞)
<津波>青森などの「大津波警報」を津波警報に切り替え(毎日新聞)
輸入小麦5%値下げ=4月から、国際市況反映-農水省(時事通信)
チリ巨大地震 「見る間に潮位上昇」 「いつまで続く」終日警戒(産経新聞)
<ストーカー容疑>ノエビア元副社長を再逮捕 脅迫容疑でも(毎日新聞)

英文だけ「TSUNAMIない」 宮城県、メール誤配信(産経新聞)

 宮城県は28日、県内在住の外国人向けにメールで地震や津波などの災害状況を伝える「県災害時外国人サポート・ウェブ・システム」の英語版で、「津波は起こらない」という誤った情報を配信したと発表した。インターネット上でも午後1時ごろから約5時間にわたり、同様の情報を掲載。システム管理業者の誤入力が原因で、すでに訂正されているという。

 県国際政策課によると、このシステムは県内に津波注意報などが発令された場合に自動でネット上に情報を掲載し、登録者にメールを配信している。計5カ国語に適用し、英語版の登録者は92人。

 犬飼章課長は「文章のチェック態勢を整えるなど再発防止に努めたい」と話した。

「ローリング族」助長の不正改造、車整備2社を捜索 兵庫県警(産経新聞)
72時間ルールの緩和措置、「極めて遺憾」―日看協(医療介護CBニュース)
雑記帳 ハタハタだけじゃない…秋田・男鹿で「地魚」検定(毎日新聞)
シンリンオオカミ「最後の母」ナナ、糖尿病死(読売新聞)
凶笑面

「金にも勝る銀じゃ」河村市長決めた!真央パレードじゃ!(スポーツ報知)

 「銀」でも、どえりゃ~パレードをやるぞ!! 名古屋市の河村たかし市長(61)は26日、市庁舎内のテレビでバンクーバー五輪女子フィギュアを観戦。惜しくも金メダルには手が届かなかったが、銀メダルを獲得した浅田真央をはじめ、5位の安藤美姫、さらに男子8位の小塚崇彦ら名古屋勢の健闘をたたえ、パレードの実現を宣言した。

 「金にも勝る銀じゃ。五輪で、世界で2位なら、グッドジョブ。ここまで来るのには、計り知れん努力があったはずじゃ」。市庁舎内でのテレビ観戦を終えた河村市長は、銀メダルの浅田を手放しでたたえると「表彰も考えるけど、パレードを実現したい。もちろん、真央ちゃん1人じゃなく、ミキティ(安藤)も、小塚君もおじいさん(元選手の祖父・光彦さん)と来ればいい」と笑顔で話した。

 やや暴走気味だが、早くもパレードのコースを考えている。名古屋駅前の笹島交差点をスタートし、広小路通りを東へ。繁華街の栄(さかえ)までの2キロだ。昨年、同市内の中学がハンドボールで全国優勝した時は、10月の「名古屋まつり」パレードに招待し市長も出席したが、今回は個別のパレード開催を計画している。

 そんな河村市長だが、フィギュアスケートの専門知識はないようで、観戦中に「真央ちゃんはいつ、トリプルアクセルを跳ぶんじゃ?」とボヤき、近くにいた市職員に「今、跳んだじゃないですか!」と突っ込まれる始末。金メダルを取った韓国・金妍兒の演技中には「ヨナは19歳とは思えん色気があるな~。目のトレーニングもしとるぞ、流し目の」と脱線する場面もあった。

 世界の頂点にこそ立てなかったが、名古屋勢の活躍に鼻高々の河村市長。「世界一のスケートの聖地・名古屋じゃ。(92年アルベールビル五輪銀メダルの)伊藤みどりさんの時代から続いとる」と上機嫌。パレードの開催時期などの詳細について「具体的なことはすべてこれからです」と市関係者。浅田、安藤らがオファーにどう答えるかはわからないが、もし実現すれば名古屋どころか全国のスケートファンが集う盛大なパレードになることは間違いない。

 【関連記事】
鳩山首相、真央の「銀」に「国民挙げて喜びたい」
真央、涙あふれる「悔しい」「あっという間でした」
真央銀、ヨナ世界歴代最高で金、美姫5位…フィギュア
真央勝った!SP曲レコチョク「金」「銀」独占
名古屋市 河村たかし バンクーバー五輪 を調べる

津波警戒で官邸対策室設置=鳩山首相「準備万全を」と指示-政府(時事通信)
小沢氏責任への言及なし=長崎知事選敗北で閣僚発言(時事通信)
「ご当地グルメ」をブランド化=名物料理、商標登録を支援-農水省(時事通信)
「引っ越し」で国際貢献を=不用品を換金、途上国の子へ-東京のNPOが寄付募集(時事通信)
NHK、地デジ共同受信設備への助成を拡充(読売新聞)
プロフィール

ミスターのぶかずたざき

Author:ミスターのぶかずたざき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。